歯科コラム

歯科コラム

オールオン4は手術後すぐ噛める?天然歯で噛むのとどれくらいの違いがある?

インプラントの治療といえば、「1本1本行うもの」とお考えの方も多いのではないでしょうか。たしかに、一般的なインプラントの治療では、1本のネジに対し1つの被せ物を装着する方法ですが、たくさんインプラントの治療を行わないといけない場合は大変です。そのような歯がほとんどない方や総入れ歯の方におススメしたいインプラントの治療が「オールオン4」です。

手術後すぐに噛める?

手術後すぐに噛める?

インプラントの治療は、顎の骨にネジを埋め込む手術を行った後、その上に仮の被せ物を装着します。オールオン4も一般的はインプラントと同様に、手術を行った当日から食事をすることが可能になりますが、あまりにもネジと骨との固定が弱い場合は当日に仮の被せ物を装着することができません。食事内容は手術を行った日から1ヶ月は柔らかい食べ物を中心に摂るとよいでしょう。

天然歯と同様に噛むことができるの?

インプラントと天然歯の違いは「歯根膜」の有無です。歯根膜とは天然歯の根っこを覆うように存在する膜で、噛むときにクッションの働きを行なっている部分です。天然歯で噛むと歯根膜が存在するため歯が少し沈みますが、インプラントの場合は歯根膜が存在しないため歯が全く沈みません。このような噛み心地の違いを感じる可能性はありますが、天然歯と同様に噛むことはできます。

不安定な総入れ歯の方にもおススメ!

不安定な総入れ歯の方にもおススメ!

総入れ歯が安定しないと会話時や食事中も気になりますし、見た目にも影響してきます。オールオン4はネジと被せ物を固定しますから、総入れ歯がなかなか安定しない方にもおススメの治療法です。また、合わなくなった入れ歯を何度も作り直すよりもオールオン4の治療を受けた方が、来院回数や費用を抑えることができる可能性もあります。

新しい治療法

インプラントの費用は、1本のネジと1つの被せ物を合計した金額になるので、一般的なインプラントの治療では、1本ごとに値段がかかってしまいます。しかしオールオン4の場合、4本のネジと一体化した被せ物を装着するため、入れたい本数が多い場合は費用を抑えることが出来ます。オールオン4は言わば「固定された総入れ歯」なのです。
今まで、費用の面からもインプラントの治療を選ぶ人は限られてきましたが、新しい手術の方法が開発されたことによって色々な方がインプラントの治療を受けることができる時代になってきました。ご高齢の方でも受けることが出来ますので、オールオン4が気になった方は是非庄野歯科で相談してみましょう!

歯科治療・インプラント治療に関する
お問い合わせ・カウンセリングのお申込み

インプラント治療について不安がある方、
わからないことなどお気軽にご相談ください。

0120-013-0500120-013-050

【月~金】午前 9:30~13:30  午後 15:00~19:30
【土】  午前 9:30~13:30 午後 15:00~17:00
休診日 / 日・祝

ご予約・お問い合わせ 06-6310-4618
PAGE
TOP