歯科コラム

歯科コラム

力強い咀嚼ができるオールオン4

たくさんの歯を失ってしまった人が、オールオン4という治療を行っていることをご存知でしょうか?オールオン4を利用すれば、病気によって歯のバランスが崩れてしまった人でも、咀嚼できるようになります。今回は、オールオン4について解説していきます。

歯科の歯医者さんにオールオン4をしてもらう

歯科の歯医者さんにオールオン4をしてもらう

歯を失ってしまったとしても、最少で4本~6本のインプラントを埋め込めば、固定式の仮の歯を利用することで、咀嚼することができるようになります。4本~6本(状況によっては6本になります。オールオン6と呼びます)のインプラントを入れるとなると、1日ぐらい入院する必要もあるのではないかと感じる人もいるのではないでしょうか?その必要は全くありません。オールオン4の工程ですが、まずは抜歯を行います。その後インプラントを埋め込んで仮の歯の装着を行うのです。

従来のインプラント治療

もし、14本の歯がなければ、10本~14本のインプラントを利用して総入れ歯の治療を行うことが一般的でした。そのため、時間も手間もオールオン4に比べて長くかかってしまうこととなりました。しかしながら、技術面の向上によって、人工の歯を支えるためには、4本~6本あれば良いということを発見できたのです。オールオン4では、あごの骨にインプラントを固定するので、食べ物を咀嚼することができるのです。入れ歯などを利用していると、口を開けた際に外れてしまうことがあったかもしれませんが、オールオン4は固定された歯ですので外れるということがありません。これによって、入れ歯を掃除する必要がなくなり、管理も楽になるでしょう。

総入れ歯を行う必要がない

総入れ歯を行う必要がない

オールオン4は、病気などによって歯がボロボロになってしまった人でも最少で4本のインプラントを利用することで、改善することができます。今まで行ってきた8本から14本のインプラントを埋め込む治療とは全く違い人体的な負担も減らすことができますので、良い治療方法だと言えるでしょう。

高齢者でもオールオン4は利用可能なのか

オールオン4を行う場合、それなりの体力も求められるのではないかと考えている人もいるでしょう。コンピューター上で行うノーベルガイドシステムというものを利用すれば、高齢者であっても行うことができますので、気になることがあれば、庄野歯科に相談してみてはどうでしょうか。自分の歯の状況に合わせた最良のアドバイスをしてくれるでしょう。


歯科治療・インプラント治療に関する
お問い合わせ・カウンセリングのお申込み

インプラント治療について不安がある方、
わからないことなどお気軽にご相談ください。

0120-013-0500120-013-050

【月~金】午前 9:30~13:30  午後 15:00~19:30
【土】  午前 9:30~13:30 午後 15:00~17:00
休診日 / 日・祝

ご予約・お問い合わせ 06-6310-4618
PAGE
TOP